1. ホーム
  2. 運営者の独り言
  3. 英語の学び方と自分のレベルに関して

英語の学び方と自分のレベルに関して

|

英語力に関しての私の考え

私は学校を卒業して、社会人になってから既に25年が経ちます。その間、なぜか外資系の日本の会社で会社員(サラリーマン)を続けてきました。私の場合、イギリス、アメリカ、スウェーデンの会社を渡り歩いてきましたが、会社内で絶対に必要になるのは「英語」です。

真剣ではなかった20代

20代はイギリスの会社におりましたが、その間、約2年の間イギリスへの転勤も経験しました。今考えれば「もっと英語を勉強しておけば良かった…」と後悔してます。それは、その時の私の考えでは「英語は伝われば良いじゃん!」でした。今考えるとなんて勿体ない!と思うのですが、その時の私は英語を舐めていました。

確かに、レストランやスーパーマーケットに行っても、店員さんに使う言葉は少なくて、例えば

  • Can I have a pint of beer please.(ビールを1パイント下さい)Can I have…で大体大丈夫。
  • Here we go. (お金を置くときに)無言でもOK
  • Thanks. (会計が終わりビールをもらった時に)笑顔だけでもOK

仕事場での英語は特に問題ないくらいには、すぐに話せるようになりましたが、今思うとまだまだでした。

例えばですが、仕事中や会議中は、専門用語が沢山でてきますので、技術系の私であれば、何となく理解できていますし、何とか質問の回答を行うことができます。

しかし、会議が終わり、ランチタイムのときに急にダメになるのです。

  • 「日本には政党は何があるの?」
  • 「日本では宗教は何なの?」
  • 「日本の人口はどのくらい?」
  • 「日本のサムライの時代はいつだったの?」
  • などなど

ここが、私が体験した大きな壁です。会議が終わり雑談になったとたんに、何度も「今、なんていったの?」と繰り返し、話が続かないのです。

実際に外人とは仕事だけの付き合いでも、人間なので、週末の事、会社に入る前のこと、大学で何を専攻したのか?などなどなど、たくさん聞いてきますし、聞くことが会話を続けるよう方法になっています。そこで、内容は薄くて良いので広い会話ができるようになることが、次のステップになります。

運が良かった30代

私の場合、運が良く、2つ目のアメリカの会社の時に、外国人とずーっと一緒にいることがあったので、とにかく暇を埋めるためにいろいろな話をしたことが、良い経験になりましたし、英語が怖くなくなりました。

特に半導体系だったためにUSの西海岸の英語は比較的聞きやすく、時差の都合、日本の朝に電話会議して、夜までに結果をメールすることを繰り返したので、同じような文章を何度も書いたり、話したりと、英語漬でした。

私が思う英語習得方法とは?

英語をできるだけ使い続けることを、とにかくお勧めします。英会話教室に行くのも良いですし、英語を聞き続けることも大切です。しかし最も大事なことは、話すことです。

私の知り合いにもTOEIC900点持っている人を知っていますが、話すとなると話は別です。「聞こえてるし、意味も分かるけど、話せない!」と聞いたことがあります。

はじめは、英語で話している途中で、あきらめてしまうことが多いのですが、話が何とか伝わるようになると、会話が進むし、英語で「今の単語は何?」と聞けるようになってきます。

個人レッスンはかなり贅沢?

私がお勧めする英語習得方法ですが、個人レッスンを受けることをお勧めします。難しく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と簡単なんです。個人英会話など検索すると、生徒を募集している外国人を沢山見つけることができますし、地元のカルチャーセンターで個人レッスンをやっているところもありmます。

私の場合は、毎週土曜日の10時から最寄りの駅の喫茶店で1時間(3000円)+2人分のコーヒー代でした。月に約12000円の投資になりますが、1時間は思っていたよりも長く、事前に「今日はプレゼンのやり方に関して」、「今日はレストランでのオーダーのやり方」、「今日はインタビューの回答方法」などテーマを決めたり、事前に単語と意味をメモして、メモを見ながら話したりするのです。先生も時間があれば多少の延長はサービスしてくれます。

英語が話せると、文章も書いたり読めたりするようになりますので、会社でも利用することができますし、会議などで質問ができたり、ランチやディナーのときに、質問や説明ができるようになると、一目置かれる様に絶対になります。

私もまだまだですが、皆さんも英語で困っていたら、是非相談してください。

ヒトメグリお問い合わせページはこちら

仕事が多少できなくても、英語での交渉力があれば、外資系の会社で生き残れます!